オージーびーふ

足が臭い人に優しく伝えてあげる言い方3選

オジーです!

僕は足が臭いです!

 

特に中高とバスケをやっていたときが臭かったみたいです。

 

家に帰ると「くさっ!!!」と非難されていました。

 

「おかえり」よりも先ですよ!?!?

 

くたくたになって帰ってきたのにも関わらず、「くさっ!!!」ですからね。。。

かなり傷つきます。

 

今回は足が臭いと言われていた僕が、言われた側の気持ちになって伝え方をお教えします。

ぜひ参考にして使って仲良くしてください。

 

 

おかえり!先にお風呂はいってね♡

まず、絶対に「おかえり」で迎えてあげてください。

いきなり「臭い」と言われると、帰ってきたこと自体が否定されているような気分になります。

 

そして臭いを嗅ぎたくないのであれば、玄関→風呂へと優しく、やんわり誘導してあげましょう。

 

言われた側も傷つかず、気分良く一日の疲れを癒すことができるでしょう。

 

おかえり!玄関に足湯を用意したからね♡

せっかく優しく誘導してあげたのにも関わらず、食卓に向かおうとした時は、足湯を用意してあげましょう。

 

「お!たまにはいいね〜」ってなるはずです。

 

おかえり!あなたの足にかぶりつきたい!!

もう変態です。意味がわからないことを言ってみて、混乱させて風呂へと誘導してみましょう。

 

 

ガンバ

 

メイクの練習台になります 僕の顔はあなたのもの。さあ、自由に使うのだ!!!