オージーびーふ

台湾で同性婚が認められた!次の課題は?

オジーです!!

台湾で同性婚が認められました!!!!

 

 

アジアでは初の同性婚容認!

日本も遅かれ早かれ認められることにはなるはず!

 

今回の判決文ではこんなことが書かれていました。

民法の婚姻規定は、子どもを産むことを前提条件とはしていない。婚姻した一方が子どもを作れないからといって婚姻が無効になることもなく、離婚の理由にもならない。子どもを産むことが婚姻の基本的な要素であるとは全く言えない。ゆえに、自然な妊娠によって子どもを授かることができない同性カップルについても、そのことを理由に婚姻を認めないことは、合理性を欠く。

EMA日本 - 【台湾で同性婚が認められる!!】... | Facebookより抜粋

 

結婚は子供を持つためにあるのではないです。

 

デヴィ夫人がテレビで結婚は子供を産むためにあるみたいな発言してましたよね。

年配の方々の時代はもしかしたらそうだったのかもしれません。

 

でも時代が進むにつれて、女性も経済的に自立できるようになったことや、働き方のスタイルが変わってきました。

 

一人一人が自立してきたからこそ、相手に依存しすぎない、純粋に愛しているがどうかで結婚ができるようになったんです。

 

だからこそ性別だって関係ない。愛してるから、それだけですよね。

 

 

家族の形が変わりつつある

判決文では結婚イコール子供を持つことではないと述べていますが、自分の子供が欲しいというカップルはいます。

 

先日も大阪で同性カップルの養育里親が認められています。

 

台湾でも家族を作りたいと思ったカップルがいるはず。いやもうすでにいるかもしれません。

 

大阪の例以外にも、代理出産という方法で血が繋がった子供をもつという選択肢もあります。

 

 

ただし代理出産自体認められていない国も多く、宗教観、生命倫理観ともぶつかることも多くかなり複雑な問題です。

 

ただ家族の形が変わる動きがあるのは間違いないでです。

 

そのときに当事者ではない人たちがどう考えるのか。生まれた子供まで差別してしまうのか、受け入れるのか。

 

具体的な話は別の機会に記事にしたいと思います。

メイクの練習台になります 僕の顔はあなたのもの。さあ、自由に使うのだ!!!