オージーびーふ

「口だけ人間」の僕が変われたたった1つの理由

どーもいつも口ばっかりでごめんなさい、オジーです!

 

 タイトルの通り僕は口だけの人間でした!いや正直今もだな?

 

昔から何かやりたいことがあっても行動に移さないとかは当たり前。

 

「アメリカに留学したい」

「違う大学に編入したい」

「腹筋割ってやるぞオラああああー!!!」 

 

その時はめちゃくちゃ心の中が燃え上がってるけど、寝て起きたらほとんど忘れてる笑

 

昔はその度に

「いつも俺って口だけだな」って自分のことを否定してました。

 

友達にも親にも言われますし笑

しっかりと言ってくれるのでありがたいんだけどね。

 

でももう自分でも分かってるし、周りからも言われるので吹っ切れました。

 

「ま、口だけでもいいっか!」

 

って自分を肯定するようにしたんです。

 

 

否定してどうなんの?

 

「俺ってとりあえず口だけだな」

 

僕は一旦自分の欠点を認めました。

 

口だけな自分を自分で許すことにしたんです。

誰が何と言ってこようと絶対に気にしないようにしました。

 

そうすると、不思議と「とりあえずやってみるか!」って気持ちになってきたんです。

 

なぜかというと、自分のことを否定しても何もならないって気づいたからです。

 

 

 

「否定」してるヒマなんてない

否定とかネガティブワードとかから絶対に何も生まれないです。

気分が落ち込むだけで終わり。

 

「俺はダメなやつ」

「俺なんて口だけ人間だ〜ほんとクソ!」

 

何で自分まで自分のことバカにしてんだよ!

 

一回開き直りましょうよ。

めちゃくちゃポジティブになれますよ。

 

 

例えば、

「は〜。。。朝活するとか言って二度寝しちゃった。。。ほんと俺って口だけ。。。」

 

違う違う!!!! 

別にいいんだよ!!

自分が朝活しないくらいで誰にも迷惑かけないじゃん!!

 

こう考えましょう!

「わーっ!二度寝しちゃった!てへぺろ★明日また早起きすればいっかー!おやすみ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メイクの練習台になります 僕の顔はあなたのもの。さあ、自由に使うのだ!!!