オージーびーふ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オージーびーふ

男だって女だってその中間だって、いいじゃない

「会社辞めたい」言って辞めない人と「意識高い系」は紙一重

             f:id:kenchan44:20170416114109j:plain

オジーです。

この記事を書いているときがすこぶる天気がいいので、ズバっと言います。

 

「さっさと会社辞めちまえ」

 

 

なぜ意識高い系か

僕が思う意識高い系って

 

自分のいいところしか見せない人

 

です。

 

そして辞めたい辞めたい言って辞めない人のどこが意識高い系なのか。

 

その会社で特に目標もないのに、正社員というブランドにとらわれて自分をよく見せようとしてるからです。

 

辞めないなら「売り上げで同期の中で1位になってやる!」とか何か目標を立てて全力で仕事に向き合えばいいのに、それもしない。

でも正社員て聞こえは良いし、安泰。

 

でも僕にとっては「とりあえず正社員の方がいい」「安泰」なんて他の人が言っている常識に振り回されているだけ。

 

はっきり言って時間を無駄にして自分の価値を下げてるだけです。

 

まずは常識を疑ってみる

まずは今の自分の現状を疑ってみましょう!

誰かの迷惑になるとか考えなくていいです。まだ頭の中で考えているだけだし。

できるできないとかも関係ないです。

 

ちなみに僕は東京で働いているときにこんなこと考えてました。

  • 「なんで始業前にミーティング始めんだよ。それも仕事じゃないの?」
  • 「なんでこんなに会議つまらないんだよ。そりゃ寝ちゃうわ。効率悪過ぎ」
  • 「なんで先輩ってタバコ休憩とってんの。じゃあ俺にも休憩くれ。」
  • 「なんでみんな有給取らないんだよ。俺がとってやる!」

 

こんなことばっか考えたら、会社ってまじでくだらないなって思いました。

就活しているときは会社ってキラキラしてたけど、今は牢獄のしか思えない。

「懲役40年」て言葉もあるしね。

 

会社では当たり前と言われていたことを根本的に疑ってみたら、

 

「先輩たちって大して仕事してないじゃん。そのくせ愚痴ばっか。俺もこんな風になんのかな。。。」

 

という考えになりました。

 

そして、目的もないのに会社にいることは、若いときの大事な時間を捨てていることだと気づきました。

 

辞めるのは一歩進むこと

僕は働いていた会社とは全く関係ないことをしたかったので退職をしました。

でもそれは決してマイナスではないし、絶対にマイナスにしないように動き続けます。

 

でも、やめろやめろ言ってましたけど、辞めることだけが「意識高い系」から抜け出す手段ではないとも思います。

 

会社で自分の目標を立てて全力で取り組んだりとかも立派な一歩だと思う。

 

とことん自分と向き合って、どの選択が自分にとって最適なのか。

退職しただけじゃ全部は分からないから、僕も常に考え続けています。

むしろ正解がないこそ考え続ける必要がある。

 

今「辞めたい」と思っているあなた。

考え抜いてください。

常識・当たり前に負けるな

 

 

メイクの練習台になります 僕の顔はあなたのもの。さあ、自由に使うのだ!!!