オージーびーふ

好きなことやりたい?「いい子」やめたらできるよ!!

オジーです!!

 

 

 

 

「いい人」「優しいね」いつもこれしかいわれてない人ってたくさんいると思うんです。僕もそうでした。

 

でも「やりたいことだけやる!」「勉強したいことだけで金稼ぐ!!!」

自分に正直になった結果、初めて「嫌われる」という経験をしました。。。

 

 

 

「いい子」だった自分

実家に帰ったら親とのケンカ生活が始まってしまいました。僕のせいなんだけどね。

 

ただ、ケンカを通して自分がいかに「いい子」だったか痛感しました。

 

 

僕の両親は幼い頃に離婚しています。

だからあんまり母親に迷惑をかけないようにしようとして、勉強しているフリとか就活頑張ってるフリばっかして、いい子になりきろうとしていました。

 

学校でも嫌われるのが怖かったので優しい自分を演じていました。

 

高校のときの彼女に対しても、「とにかく優しくしてあげよう」とか思っていました。

そんで1ヶ月で振られます。。。

 

「優しいけどつまんない

 

 

そうなんです。僕はこれまで「いい人」すぎてつまらなかった!!!!

 

 

好きなことだけやろうと決めたら、嫌われるのも楽になった。

 

就職してからも、仕事楽しいですアピール頑張ってました。

特に楽しいことなんてなかったけど、テキトーに理由を探して飲み会とか乗り切ってました。

 

ところがある日、会社の先輩と一緒に帰っているとき、先輩の発言にショックを受けました。

 

「9時から始まるけど7時くらいには大体みんな揃ってる。」

「残業代なんて申請できないよ〜」

 

なんてことだ。。。会社アホくせえ。

 

こんなんじゃ俺の人生無駄になる。

 

勉強しながら会社に行こうと思っていましたが、この発言で諦めました。

 

心の声「よし!退職しよう!!」

 

そこからはかなり早かったです。

2月の中旬ぐらいに上司に退職することを伝えました。

 

初めて嫌われる経験ができた

 

僕ウソが下手くそなので全て正直に話しました。

 

「自分には勉強したいことがある。」

「今の仕事とは全く関係ないことだから、働いている時間が無駄に感じる。」

 

急に伝えたので僕に仕事を教えてくれていた先輩とかはかなりムカついていたことでしょう。

でも早く行動に移したいと思っていたのでそれも覚悟の上でした。

 

 

数日後、出勤してみると、一部の先輩たちの反応は予想通りのものでした。

もう目をそらされるレベルwww

 

でもやりたいことができることの方が嬉しかったのでなんとも思わなかった。

 

それに嫌われたくないという壁を一つ突破したことで、一歩どころか10歩くらい飛ぶことができた。

 

 

 

嫌われたほうが楽。清々しい。

 

いい人になろうとすると、我慢することが増えるんです。

だから何か動き出そうとすると躊躇しちゃう。

そんで悩む。

 

もったいな!!!!!

自分で自分に勝手に制限かけてるよ。

他の人がどう思うかなんて、自分ではコントロールできないんだから、割り切ろう!

 

 

よし!!あなたも会社辞めよう!!笑

 

 

 

 

 

 

メイクの練習台になります 僕の顔はあなたのもの。さあ、自由に使うのだ!!!